DOTを知る

【先輩インタビュー】 クリニカルサイエンス部
メディカルライティンググループ

(前職  大学教員)

入社の決め手

私の持っていたスキルと会社が求めているスキルがマッチしていた為、活躍できるイメージが持てたことです。また、面接でお話しさせて頂いた現場の方の印象が良く、この方と一緒に働きたいと思ったことも決めての一つでした。

現在の業務

健康や医療についての専門的な情報を正確に届けるため、適切な文章の形で発信しています。主に製薬企業や医師に対して、試験報告書や臨床論文の作成支援を行っています。現場の医師と直接ディスカッションをすることもあります。

メディカルライティンググループのやりがい

将来の薬の使い方や治療方針に大きな影響を及ぼすため、各種規制に従いつつ、正確でわかりやすい文章を短期間で作成することが求められ、大変やりがいのある仕事だと思います。日々の業務は地道ですが、論文が受理されたり、医薬品が承認されたりしたときには、大きな達成感を感じます。

DOTの強み

当社では、モニタリングからデータマネジメント・統計解析を経て総括報告書の作成まで一括して業務を請け負う事ができ、他部署との距離も近いため、知りたい情報はすぐに入手できます。そして、比較的早いうちから、先輩のサポートを受けつつ、大きなプロジェクトに関与ができます。また、臨床研究にも力を入れているため論文作成支援の機会が多いのも特徴です。

社内の雰囲気

仕事に対して真面目で熱意のある方が多いと思います。もちろん心の中にはピカッと光るユーモアがあります。だからこそ、常に自然体でいられる気がします。社員有志のレクリエーションも盛んに行われておりますし、真面目にやる時もちょっとした息抜きも、自分に素直でいられる会社ですね。

今後の目標

高品質の臨床論文や治験に関する各種申請書等が、短期間のうちに作成できるように、日々の業務を大事にしたいです。そして将来的には、私のように未経験から始めた社員に対しての指導的な立場にもチャレンジしたいと考えています。

MENU